トップページへ戻る  
       
   
一般会員、法人会員を
募っています。 
本学会は一般の皆様に積極的に情報発信することを心がけています。
「消化管運動」目に見えない消化器疾患を追うに掲載されている講演要旨(プロシーディング)を無料でご覧頂けます。

 

 

 

日本消化器病学会
消化器心身医学研究会

米国消化管運動学会
欧州Neurogastro-enterology学会



(Since 2006.03.07)



  2009/03/26 市民公開講座のお知らせ  NEW  
  2008/12/10 2009年日本神経消化器病学会のファーストアナウンスメントです。 NEW  
   市民公開講座開催のお知らせ


日本神経消化器病学会 市民公開講座

シリーズ「お腹の症状を探る」  気持ちとお腹 〜 人からペットまで 〜

日時;2009年4月26日(日) 13:00〜16:30

場所;順天堂大学 有山登記念館講堂
    文京区本郷2-1-1 (JR・地下鉄 御茶ノ水駅徒歩5分)

定員;先着 350名  参加費;無料

総合司会: 日本神経消化器病学会 理事長              
      順天堂大学 名誉教授・学校法人順天堂 理事 

機々屐 ̄蕁
気持ちと胃の症状

 兵庫医科大学内科学上部消化管科 教授 三輪洋人 
気持ちと腸の症状 
 東北大学大学院医学系研究科行動医学 教授 福土 審 
手術のあとのお腹の症状 
 東北大学大学院医学系研究科生体調節外科学 准教授 柴田 近
ペットの心を探る
 東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 森 裕司 

供.僖優襯妊スカッション

 申し込み方法は、PDFファイルをご覧下さい

 
   
学会開催案内
 
 
   

2009年日本神経消化器病学会

会長: 佐々木巖(東北大学・生体調節外科学分野)
開催場所: アエル仙台
会期: 平成21年9月25日(金)
演題募集開始: 平成21年5月中旬(予定)
演題募集締め切り: 平成21年7月中旬(予定)

 

アエル仙台
(仙台駅から徒歩5分:
連絡デッキ)




  
   

第7回日本Neurogastroenterology(神経消化器病)学会優秀演題賞が確定しました。

(最優秀演題賞)
C-4: 近藤隆(兵庫医科大学内科学講座上部消化管科)
    ラット胃伸展刺激に伴う内臓痛とTRPA1との関連
(奨励賞)
B-3: 飯野哲(福井大学・医学部・形態機能医科学講座)
    カハール介在細胞における一酸化窒素受容システム
D-2: 多那 千絵(東北大学大学院医学系研究科行動医学分野)
    過敏性腸症候群における腸内細菌叢および腸内有機酸と症状の関連
F-1: 松吉ひろ子(奈良県立医科大学 第二生理学)
    5-HT4受容体作動薬による排便反射
    (直腸-直腸反射と直腸-内肛門括約筋反射)促進作用のメカニズム)

       
   
理事長からのメッセージ
  
   
    「基礎から臨床に至るまで、、、、」    
   
   

昨今、世界中で、心や意識を研究する脳科学(brain science)や神経学(neuroscience)に大きな関心が集まっています。お腹(gut)の神経系は、食物を生存のエネルギー源として、消化・吸収・代謝・同化・異化・排泄するために、自律的に営まれ、そのニューロンの数は脳に匹敵すると言われています。お腹を第2の脳(Second Brain)と称される由縁です。

しかし、これまでは、お腹の神経系に対する研究は十分であったとは言えません。お腹に心や意識があるのかどうかは勿論判っていませんが、お腹の神経系が関与する病気として、ゲップや胸焼け、胸痛を主とする胃食道逆流症(GERD)、胃もたれ、心窩部膨満感、心窩部痛を主訴とする機能性胃腸症(FD)、そして定期的に腹痛、下痢、便秘を繰り返す過敏性腸症候群(IBS)などがあげられます。

これらの病気を有する患者さんは、欧米諸国をはじめ、我が国でも多数居られ、日々の悩みのために生活の質を著しく落としています。その原因は、消化管局所の運動制御に関わる腸管神経叢の異常が主とされ、また消化管内分泌系と免疫・微小循環系の異常が関与すると考えられています。更に、腸管神経系と脳との相互相関の異常があって、肉体的、精神的ストレスが関与すると考えられています。この他にも肝臓や胆膵疾患のお腹全体の疾病にも、腹部神経系が微小循環系や免疫・内分泌系を介して、強い影響を与え、疾病の進展、増悪に関与していると考えられています。

本学会(日本Neurogastroenterology(神経消化器病)学会)は、ストレスで心が痛み、腹が痛み、障害を生じる実態と機序を明らかにして、その防御能とQOLを高めるために、平成14年に設立されました。本学会構成員は、臨床・基礎医学者のみならず、薬・理工・獣医学・農学系の研究者の方々にも参加して頂き、境界領域の新しい学問分野として発展させたいと願っております。この分野に興味ある方々の御参加をお待ちしております。

佐藤信紘

     
       
   

  日本Neurogastroenterology(神経消化器病)学会
  事務局  順天堂大学消化器内科
  理事長:佐藤 信紘
  事務連絡責任者:川邉 正人
  〒113-8421 東京都文京区本郷2-1-1
  TEL:03-3813-3111(内線3305)  FAX:03-3813-8862 
  e-mail:neuro-gmed.juntendo.ac.jp